東京都で切手買取ができるおススメの買取店5選!

1.東京都で切手を高く売るために

切手の買取をお考えの方が気になるのは、「切手を高く買取ってくれる買取店を探すポイントは何か」「見返り美人などのプレミア切手を高く売るコツは何か」といったことではないでしょうか。都内には切手の買取店が多くありますが、港区や世田谷区、杉並区といった高級住宅地として知られるエリアにはお店が集中しています。また、新宿区や江東区では駅から近い店舗が多くアクセスの良さが魅力です。こうしたエリアでは数百万円以上での切手買取実績が多いお店もあり、古くても価値のある切手なら思わぬ高額で買取ってもらえる可能性があるのです。切手の状態の良さ、古さ、希少さなどにより、切手は高値で買取してもらえます。高価買取実績の多いお店やエリアを探す、経験豊富な査定士がいるお店を探すといった点を重視して、切手の高価買取を目指してみてはいかがでしょうか。

このページの目次

1.東京都で切手を買取できる店舗一覧

切手の査定・買取にあたり、東京都内では全国的に展開している大手買取チェーン店や比較的小さな買取店などさまざまな選択肢があります。例えば、バイセルは新宿区・八王子市・江戸川区に3店舗展開し都内全域からの利用しやすさが魅力です。切手やブランド品の買取に実績豊富なブランドアップは港区で高価買取店として人気で、古い切手やプレミア切手を高く買取ってほしい人におすすめだといえるでしょう。福ちゃん、おたからやなどの買取実績豊富な切手買取店はきめ細やかな査定に定評があり、初心者でも安心して利用できるとして人気があります。ここでは、東京都で切手の買取を行っている店舗をまとめてご紹介します。

2-1.おたからや


	おたからや


買取店名
おたからや
WEBサイト
http://www.hanamizuki@otakaraya.jp
店舗情報

営業時間:10:30~(閉店時間要問い合わせ、不定休)
住所:東京都江戸川区西葛西6-16-7 第二白子ビル8F

買取方法
LINE査定メール査定店頭買取
切手以外の買取ジャンル
金、時計、ブランド、宝石、切手、大判小判、勲章、古銭、紙幣、カメラ、貨幣、楽器、ブランド食器、骨董品、ブリキ玩具、壊れた時計
おたからやの買取実績

切手シート複数
買取ジャンル: 年賀切手、記念切手
買取金額: 324,000円
年賀切手や記念切手のシートは、発行枚数や印刷ミスの有無などにより高額買取になるものがあります。使わないまま保存してあった年賀切手シートやまとめて購入した記念切手シートなどは、複数をまとめて買取査定に出すことで高値が付くケースもあるのです。プレミア切手とは異なる普通の切手の場合は、特に保存状態が買取価格に影響します。新品で状態が良い切手シートは1枚での買取よりも複数まとめての買取査定に出すのがおすすめです。


処分に困った古い切手
買取ジャンル: 切手シート、ブック
買取金額: 1,285,000円
しまいこんだまま忘れていた古い切手やブック、引っ越しの際に処分に困った大量の切手などの中には、思わぬプレミア切手が眠っていることもあります。ただし、折れや欠け、汚れの有無や裏糊面の状態の良さが買取価格に影響するポイントです。家の中の荷物を整理した際、大量の切手が出てきた場合は状態によっては高値で買取してもらうことができるでしょう。


使用予定だったシートとブック
買取ジャンル: 切手シート、ブック
買取金額: 728,000円
使うつもりで購入し、いつしか大量に溜まってしまった切手を買取査定に出すお客様は少なくありません。高齢になった方の身辺整理で大量の切手やブックが見つかることもあります。バラ切手では価値が低い場合でも、数十枚、数百枚の切手を貼ったブックやシート品とまとめて査定に出すことで思わぬ良い値での買取も期待できるでしょう。


SATEeee切手買取事務局から一言!おたからやのここがおススメ!
おたからやは業界最多の店舗数を誇り、切手の高価買取実績も豊富なお店です。東京都内ではときわ台店、大山店、高島平店など8店舗を構える板橋区や大田区、世田谷区を中心に店舗展開しています。最寄駅から徒歩1分以内の店舗も多いなどアクセスの良さが光る買取店です。もちろん、東京都市部にも多くの店舗を構えているので、23区外での切手の買取査定にもおすすめです。東京都内で切手の買取店をご検討中でしたら、実績豊富でアクセスしやすいおたからやをチェックしてみてはいかがでしょうか。

2-2.バイセル


	バイセル


買取店名
バイセル
WEBサイト
https://www.speed-kaitori.jp/stamp/
バイセルの買取実績

メモリアル特殊切手、他数点
買取ジャンル: 特殊切手
買取金額: 1,109,000円
発行枚数の少ない記念切手や特殊切手は、プレミアが付き額面以上で取り引きされることが多くなります。戦後50年メモリアルシリーズなどのように、あるテーマに沿ってシリーズで発行された切手なども人気が高く、高額での買取が期待できるでしょう。人気の切手であっても状態が良くなければ価値も下がってしまいます。新品であること、状態の良い美品であることが買取価格を高めるポイントです。


特殊切手(国際文通週間、自然保護シリーズ他)
文通で相互理解を深め、世界平和に貢献することを目的に発行されるようになった特殊切手です。日本では1958年に「東海道五十三次『京師』」が初めて発行され、人気を得たことから毎年発行されるようになりました。発行時期が限定され、発行枚数も少ないことからプレミアが付きやすい切手だといえます。自然保護シリーズは1974年~1978年発行で全20種あり、いずれも額面以上の値で取り引きされる人気切手です。


お年玉切手
お年玉切手は、お年玉付き年賀はがきの景品として入手できる切手です。シートになっており、おめでたい文字や図柄がデザインされています。近年のお年玉切手は発行数も多いため、高額で取引されるものは多くありません。しかし古いお年玉切手の中には、現存数が少なく希少価値の高いものもあります。また、状態の良い美品では、高価格で買取となるものもあるようです。


SATEeee切手買取事務局から一言!バイセルのここがおススメ!
東京都新宿区に本社を置くバイセルは、江戸川区と八王子市に買取対応センターがあります。東京都東部・西部を問わず店頭での買取を申し込みやすいので、東京都で切手の買取査定をご検討中の方におすすめです。バイセルは目黒区や品川区で200万円を超える切手の高価買取実績があり、東京都内で実際に買取サービスを利用した方からの高価買取に対する喜びの声も多数あがっています。買取査定の申し込みは24時間・土日祝日も無料受付中です。東京都内で切手を早く・高く売りたい方は、バイセルをチェックしてみてはいかがでしょうか。

2-3.ブランドアップ


	ブランドアップ


買取店名
ブランドアップ
WEBサイト
http://brand-up.jp//
ブランドアップの買取実績

プレミアお年玉切手
買取ジャンル: お年玉切手、プレミア切手
買取金額: 130,000円
プレミアの付いたお年玉切手というのは、発行枚数が少なく希少性の高いものや人気のある絵柄のもの、骨董的価値のあるものなどを指します。状態が良く目立った汚れや破れ等なければ、バラ切手1枚でも高額になりやすい品です。こちらのお年玉切手は昭和25年のお年玉切手で、丸山応挙の虎の絵があしらわれています。「応挙の虎」と呼ばれ、都内でも人気の高い切手の美品ということで高額での買取となりました。


見返り美人切手シート数十点
買取ジャンル: プレミア切手、見返り美人
買取金額: 150,000円
「見返り美人」は高値で取引されることの多い人気プレミア切手の一つです。江戸時代に浮世絵を確立した最初の浮世絵師・菱川師宣の描いた美人図をデザインに用いています。「見返り美人」切手はいくつかの種類がありますが、1948年11月29日に発行されたものは特に高価値です。こちらの品は「見返り美人」というプレミア切手のシート品が複数あるので、まとめて高額買取になったと思われます。


切手シートコレクション
買取ジャンル: 切手シート
買取金額: 78,000円
切手シートはコレクションする人の多い人気品です。プレミアの付いたものやエラー印刷の切手などは、シート品だと特に高額での買取が期待できます。また、複数枚の切手シートをまとめて査定に出すことで、より高値で引き取ってもらうことができる場合もあるでしょう。こちらの品は切手シートのコレクションをまとめて買い取った事例です。数百枚以上の切手がブック等にまとめられているため、全体で高額買取となりました。


SATEeee切手買取事務局から一言!ブランドアップのここがおススメ!
ブランドアップは東京都港区にある切手の買取店です。港区という好立地の強みを活かして、都内全域で切手の高価買取を行っているお店です。また、ブランドアップには遺品整理士有資格者が在籍しているので、ご家族の遺品整理の際に見つかった切手や未使用切手の買取にもおすすめの買取店だといえます。実家に眠っている切手、家族が収集した切手の処分にお困りの方は、ブランドアップでの買取査定を検討してみてはいかがでしょうか。

2-4.らくうる


	らくうる


買取店名
らくうる
WEBサイト
https://rakuuru.jp/record/category/stamp/
らくうるの買取実績

中国切手 1979年 T41m 少年たちよ、子どものときから科学を愛そう
買取ジャンル: 中国切手
中国切手は近年人気が高まっている切手ジャンルの一つです。1966年~1976年に行われた文化大革命以前の中国切手は政治色が強く、装飾性や芸術性はあまり重視されていないのが特徴です。文化大革命中の切手は、発行当時外国への輸出が禁止されており発行枚数も少なかったことから、希少性が高く高額で取引されやすい傾向にあります。こちらの品は文化大革命後の切手で、歴史的価値もある貴重な品です。


中国切手 オオパンダ 1次 2次
買取ジャンル: 中国切手
パンダの図柄は中国切手の中でも特に人気の高いものの一つです。1963年発行の「1次」と1973年発行の「2次」があり、会せて9種類あります。図柄は中国の画家・呉作人の水墨画がもとになっていて、シンプルながらも可愛らしいデザインです。東京都内で買取となったこちらの品は一次・二次合わせて9種揃っており、大変価値の高い逸品だといえます。オオパンダの切手は東京都内の個人コレクターの間でも活発に取引されているため、高価買取が実現しました。


琉球切手 未使用 使用済み 丸検印 富山印 5枚
買取ジャンル: 琉球切手
琉球切手は第二次世界大戦後の沖縄で発行された切手を指します。発行時期は1945年から1972年の間で、沖縄の文化や風景、人物を描いた図柄が特徴です。アメリカ軍統治下の沖縄で発行されたため、額面がドルになっています。歴史的価値が高く、コレクター人気の高い切手の一つです。琉球切手はバラや使用済みでも高額になるケースが多く、「富山印」の入った使用済み品で大変希少価値があります。偽物が多く出回っているほど人気の「富山印」は都内でも高額で需要が高いため高価買取となりました。


SATEeee切手買取事務局から一言!らくうるのここがおススメ!
らくうるは都内の切手買取店の中でもトップクラスの高価買取を行っているお店です。東京都内はもちろん、全国どこでも査定料・手数料・送料・梱包材が無料なので、遠方のお客様も安心して利用できるお店だといえます。マーケティングにも力を入れている買取店で、市場の需要に合わせた高値買取の実績が豊富です。100種類以上の品目で買取対応してくれるので、切手だけでなく他の品も買取査定してもらいたい方にも利用しやすいお店となっています。

2-5.お買取り屋さん


	お買取り屋さん


買取店名
お買取り屋さん
WEBサイト
https://otakara-aids.com/gallery/
お買取り屋さんの買取実績

プレミア切手(切手趣味週間「見返り美人」)
買取ジャンル: プレミア切手、切手趣味週間
切手趣味週間は、切手収集の趣味を普及することを目的としています。郵便切手の文化的価値を広く知ってもらうため、芸術性の高いデザインの切手が多いのが特徴です。浮世絵や版画など、日本の伝統美術や著名があしらわれた品も多く、シリーズ品も多く登場しています。こちらの「見返り美人」はプレミア切手として人気の高い図柄です。昭和23年発行の5枚1シートで、未使用品なので高い価値があります。経年劣化が見られますが、プレミア切手として価値があるため高額買取になったと思われます。


日本万国博覧会記念切手帳(2次・表紙マーク銀・背固め)
買取ジャンル: 記念切手
記念切手にはさまざまな種類があります。発行枚数が限られているため、古いものや発行枚数の少ないものは価値が高くなりやすい傾向です。日本万国博覧会記念切は1970年3月から9月まで発行された記念切手で、大阪府で開催されてた日本万国博覧会を記念してつくられました。「1次」シートの発行数は700万で、「2次」シートは発行数が1000万でした。1次の方が比較的高価値ですが。状態の良いものは高値での買取となるケースが多いようです。


中国切手の赤猿
買取ジャンル: 中国切手、プレミア切手
中国切手の「赤猿」はプレミア切手の代表的存在です。1980年に中国郵政により発行された干支をあしらった年賀切手で、発行枚数は当初予定されていた800万枚より少ない500万枚でした。「赤猿」は通称であり、正式名称は「子猿」です。当時の中国では切手収集や切手の国外輸出が禁止されており、赤猿も国内で散逸してしまいました。現存数が少ないことからプレミアが付き、日本でも高値で取引されています。状態が良ければバラ切手でも価値が高く、こちらの商品のように高額買取の可能性が高まるでしょう。


SATEeee切手買取事務局から一言!お買取り屋さんのここがおススメ!
お買取り屋さんは世田谷区にある買取店です。切手をはじめ、貴金属や古銭、金券、洋酒やカメラなど多数品目の査定・買取を行っています。メディア出演も多数ある人気店で、東京都内での高価買取実績が豊富です。都内はもちろん、東京都周辺への出張買取も無料で行っています。お買取り屋さんの最大の特徴は、片付けのトータルサービスを提供していることです。家丸ごとの片づけや遺品の査定・買取も依頼できるので、生前整理や家じまいなどの際もおすすめの買取店です。

[area_text]

東京都の切手買取まとめ

1960年代ごろの切手収集ブームにより、今でも東京都内の家庭などで古い切手が大量に保存されているケースは少なくありません。一見不要に見える切手でも、思わぬ高額で買取してもらえる可能性があります。SATEeee切手買取では複数のお店の買取価格を簡単に比較できる一括査定サービスが無料で利用可能です。東京都でご不要の切手をお持ちの方は、ぜひSATEeee切手買取までご相談ください。